歩合制でやりがいのある職業

ここまでは会社の選び方に関することを紹介してきました。ですが、長く続けていくためには、モチベーションを維持しなければいけません。その時に歩合制の給料というのがとても役立ちます。頑張れば、頑張った分だけ給料に反映されるので、モチベーションに繋がること間違いないでしょう。最後にタクシードライバーになるまでの流れを見ていきましょう。

タクシー会社選びでチェックするポイント

no.1

社員教育が充実している

社員教育が適当な会社は、会社の業務全般が大雑把なことが多いです。また、会社によっては、業務に必要となる二種免許の取得費用を負担してくれる会社もあります。新しく業界へ入ってくる方への配慮がしっかりしているということは、入社から働きだすまでのサポートがしっかりしているということになります。

no.2

事故の補償がしっかりしている

道路を走るタクシーは、どれだけ気をつけていても事故に巻き込まれることがあります。そういった時に事故に関する補償があると、安心して仕事をすることができます。事故を起こさないことが一番ですが、万が一起こした時に社員を守ってくれる会社は頼りになります。

no.3

固定客が多い

タクシーを利用するお客さんは電話で呼ぶことがあります。その時に、電話するタクシー会社が決まっている人は固定客と言われています。固定客が多いと、単純にお客さんが多いので、自分に回ってくる機会が増えます。また、固定客が多いのはそれだけ満足度が高い会社だといえます。

no.4

太っ腹な会社

高速代やカードの手数料を社員に払わせることがない会社は、社員へのボーナスや結婚祝いなどさまざまなボーナスをくれる会社が多い傾向にあります。そういった会社は、経営がうまくいっているので、社員へ還元してくれているのです。こういったボーナスはやる気にも繋がります。

no.5

平均売上が高く退職率が低い

平均売上が高いということは、それだけ社員の給料が高いということになります。また、退職率が低いのは、それだけ給与や待遇、人間関係がうまくいっている証拠です。どちらも働く上で重要なことなので、欠かさずチェックしましょう。

[PR]兵庫でタクシー求人を探す♪
転職相談もなんと無料!

[PR]タクシードライバー求人をチェック!
ガツガツ稼げちゃう☆

[PR]フリーエンジニア専門のマッチングサイトを紹介
仕事探しがスムーズに進む

[PR]タクシー運転手なら高年収も夢じゃない☆
転職者の声を多数公開♪

タクシー会社の選び方や優良会社の見分け方

男性たち

タクシー業界は転職しやすい

タクシードライバーは、他の業種とは違い、未経験の方を歓迎しています。特に必要な資格もないので、誰でも働きだすことができます。また、40代や50代であっても受け入れてくれるのがタクシー業界です。一般的な企業では、中年の未経験はほとんど採用されることはありません。ですが、タクシー会社はチャンスをくれるのです。

二種免許は入社後に取得可能

タクシー会社に転職する方の多くは、二種免許をもっていません。なので、基本的には入社してから自動車学校や安い合宿免許で取得される方が多いです。会社によっては、二種免許取得中の日当を出してくれたり、取得費用を負担してくれることもあるので、できるだけ入社後に取得した方がいいでしょう。

広告募集中